蒼井空太のブラック研究室脱獄記

目安時間10分

 

「集団行動がつらい」

 

「組織に所属するのが向いていない気がする」

 

「飲み会が嫌だ」

 

「多くの人との会話は疲れる」

 

「今の仕事がしんどい」

 

「干渉しないでほしい。とにかく放っておいてほしい」

 

 

このように悩んだことはありませんか?

 

 

私はあります。

 

 

はじめまして。

アフィリエイターの蒼井空太です。

 

 

 

実はコレ、全部私が大学生の頃に悩んだことなんです。

 

 

 

 

今から2年前、大学4回生だった私は、

 

地獄のどん底にいました。

 

 

 

 

なぜなら、

 

集団行動が苦手で、

 

非常に生きづらい思い

 

をしていた上に、

 

 

所属していた研究室が

 

「ブラック研究室」

 

だったからです。

 

 

 

 

私の研究室にいた准教授はいわゆる

豊〇議員のようなタイプの人でした。

 

 

 

 

 

彼女はマシンガンのようによく喋る人で、

 

 

気に入らない生徒は徹底的に罵倒し、

言葉のサンドバックにしていました。

 

 

 

 

 

 

そして、集団行動が苦手で、

 

卒論の研究が遅れてい私も、

 

彼女の格好のターゲットになりました。

 

 

 

 

 

プレゼン練習の質疑応答では私に対し、

 

 

「デザインはいいんだけどおおおお!!!!中身がスッカスカなんだよねええええ!!!!!」

 

「あのさああああ!!!!ハッキリ言うけど君4年間何してきたのーーー?????」

 

「これだけしか進んでないのおおおお?????いーーままーーーでなにやってきたのかなーーーあーーーー??????」

 

 

 

などの罵詈雑言を浴びせました。

 

しかも2時間もの間です。

 

 

 

 

 

また、プレゼンの時以外も個別に呼び出され、

 

 

私だけ実験が遅れていること

 

 

集団行動がまったくできていないこと

 

 

他の生徒は深夜の2時まで頑張っているのに、お前は早く帰り過ぎだということ

 

 

 

など、数時間にわたって嫌味を言われ続けました。

 

 

 

私は次第に心を病んでいきました。

 

 

 

 

また、8月なのに

就職活動がうまくいっておらず、

 

内定もゼロ

 

 

 

というか、

私は組織に所属するのが苦痛な性格だったため、

 

まじめに就職活動をする気がまったく起きませんでした。

 

 

 

 

 

一方で両親からは私を心配するメールが多数来ており、

 

 

「もう8月だけれど就職活動はうまくいっているのか」

 

「内定は取れそうか」

 

「とにかく結果を聞かせてほしい」

 

 

 

など、母親からの大量のメールが押し寄せていました。

 

 

 

 

私は、

 

 

・研究室で准教授から酷いいじめを受けていること

 

・就活が嫌で、内定をまったく貰えていないこと

 

・両親にそのことを話していないこと

 

 

 

これらが原因で、次第にストレスに苛まれれることになりました。

 

 

 

 

 

 

もう・・・ウンザリだ!!!

 

 

どうして自分だけがこんなに生きづらいんだ・・・

 

 

なぜ誰もこの辛さが分かってくれないんだ・・・

 

 

この辛さがうまく言語化できない・・・

 

 

周囲の同年代の大学生とまったく会話が噛み合わない・・・

 

 

もう俺のことは放っておいてくれ・・・

 

 

 

 

 

 

私の心の中には、このような不満が沸々と沸き上がっており、

 

マグマが爆発する寸前のような状態になっていました。

 

 

 

 

 

そんな生活が、ちょうど3カ月ほど経ったころでしょうか。

 

 

 

 

私はもうこの時点でストレスの限界を迎えており、

身体にも異変が現れるようになっていました。

 

 

 

准教授の姿が視界に入ると、

身体がブルブル震えるようになっていました。

 

 

 

睡眠障害が起きていて、

毎晩深夜3時になるとに汗びっしょりで目覚めるようになりました。

 

 

 

 

研究室のニオイを嗅いだだけで吐き気がするようにまでなっていました。

 

 

 

 

 

 

もう限界だ・・・。

 

だれか助けて・・・。

 

 

 

絶望のどん底まで追い込まれた私。

 

 

 

 

 

 

そんなとき、

 

たまたま書店で手に取った一冊の本が、私の人生を大きく変えることになるのです。

 

 

 

 

 

その本とは一体・・・

 

 

 

次回「納税額日本一の大富豪が教える、地獄のどん底から脱出する方法」

 

 

 

今までの記事すべてが読める過去記事一覧はコチラ↓

 

【目次】

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 

 

 

このブログがあなたの成功に役立ちますように・・・。  蒼井空太

 

 

 

 

納税額日本一の大富豪が教える、地獄のどん底から脱出する方法

目安時間7分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

さて、ブラック研究室で准教授から散々いじめられていた私。

 

 

半年ほどで精神的に限界を迎え、

 

身体に異変が現れるようになっていました。

 この記事の続きを読む   

○○○と最初のコンタクトを取った日

目安時間6分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

さて、

 

ブラック研究室に所属していたせいで、

心もカラダもボロボロになった私。

 

 

救いを求めて立ち寄った本屋で、

ある運命の本に出会うことになりました。

 この記事の続きを読む   

○○○との2回目の接触

目安時間4分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

 

さて、前回の中間発表で、

 

最悪の結果を出してしまった私。

 

 

准教授にはボロクソにこき下ろされ、

 

人生で一番つらい経験をしたのですが、

 

この経験のおかげで、再び大学を辞めようと思えるようになりました。

 

 この記事の続きを読む   

人生最悪の日

目安時間9分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

 

さて、

 

最強の言霊を言いまくることで、

 

大学から逃げるアイデアを得た私。

 

 

どのみち自分は組織には向いていないのだから、

 

いっそのこと起業してしまおうと考えました。

 

 この記事の続きを読む   

運命の本

目安時間10分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

さて、

 

最強の言霊を何度も言うことによって再びアイデアを得た私。

 

その後、のちの自分を大きく救ってくれる本と出会うことになるのです。

 

 

それがこの本

 この記事の続きを読む   

○○○との3回目の接触

目安時間6分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

 

さて、

 

「人生の9割は逃げていい」

 

という本を読んで、

 

逃げることは決して悪いことではない

 

ということを学んだ私。

 この記事の続きを読む   

組織を辞めるための最強決断法

目安時間4分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

さて、ブックオフに到着した私は、

 

様々な本を物色していたのですが

 

 

ある一冊の本に目が留まりました。

 

それがコチラ↓

 この記事の続きを読む   

立命の日

目安時間3分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

さて、

 

ブックオフで運命の本と出会い、

 

大学中退を決断することができた私。

 この記事の続きを読む   

ブラック研究室脱出作戦

目安時間10分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

さて、

 

大学を中退することをようやく決断した私。

 

その後は、

ブラック研究室からどう脱出するのかについて計画を立てることにしました。

 

 

いろいろ考えた結果、

 

ものすごくオーソドックスなのですが、

 この記事の続きを読む   

1 2 3 5
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年10月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページの先頭へ