若い女性をいじめる醜悪おばさんの対処方法「○○すれば解決します!」←その驚きの回答とは!!?!

目安時間23分

 

シングルマザー女性からの質問

 

 

現場で40代の女性に嫌がらせを受けています。

 

聞こえるような悪口、悪態、冷やかしが毎日あります。

 

最近はバイ菌扱いされました。

 

あと、周りで誰かが作業に失敗すると、

 

「私の呪いや~!」と周りに聞こえるように大声を出して笑います。

 

上司に相談しても「その程度?」と言われ、

 

現場移動をお願いしても相手にされません。

 

 

現場の人たちは40代の女性側について、

 

一緒に悪口や私の動きを見てクスクス笑っています。

 

 

私も相手をしないように作業に集中してモクモクと仕事を片付けています。

 

ただ、母子家庭なのでよく考えて動かないと、

 

生活があるので

 

転職か、我慢か迷っています。

 

アドバイスといただけたらうれしいです。

 

 

 

蒼井空太からの回答

 

 

職場に嫌なおばさんがいて、

 

どうすればこの問題が解決できるのか?

 

という質問でした。

 

 

この場合、

 

様々な問題が絡み合っていますので、

 

ひとつひとつ解いていきましょう。

 

 

まずどうしてあなたの職場の女性は

 

あなたに罵詈雑言を浴びせるのでしょうか?

 

どうしてわざわざ人が傷つくような言葉を選んであなたに投げかけるのでしょうか?

 

 

それにははっきりとした原因があります。

 

その理由は、

 

相手の女性の自己重要感が病的に病んでいるからなんです。

 

 

自己重要感とは、

 

 

誰かに認められたい、

 

誰かに褒められたい、

 

自分の価値を認めてもらいたい、

 

 

そういう欲求のことを言います。

 

 

そしてこの自己重要感は、

 

本来別に悪いものではないんです。

 

 

誰かに認めてもらいたいから頑張る、

 

誰かに褒められたいから仕事で成果を上げる、

 

 

このように自己重要感をバネにして

 

周囲を幸せにできるようにすれば、

 

なんら問題ありません。

 

 

ですが、ここで問題が発生します。

 

 

誰かに認めてもらえるような人とは、

 

優れた能力、才能、容姿を持った人に限られるからです。

 

 

では、

 

能力が低い人は?

 

生まれつき頭が悪い人は?

 

醜い容姿で産まれてきた人間は?

 

 

とうぜん誰にも認めてもらえません。

 

 

そうすると、

 

その人の中で

 

自己重要感を満たしたい

 

という欲求が暴走するわけです。

 

 

しかし、

 

誰かに認めてもらいたい!

 

と強く思ったところで、

 

誰にも認められることはありません。

 

 

そのため、

 

何とかして自分の自己重要感を満たそう

 

と考えます。

 

 

その結果、何をするか・・・

 

 

 

自分には逆立ちしても逆らえないような気の弱そうな人、

 

大人しくてまじめな人、

 

店員さんのような立場の弱い人、

 

そういう人をターゲットにして、

 

いじめ始めるのです。

 

その人がちょっとでも小さなミスをすると、

 

嬉々として怒鳴るのです。

 

 

なぜそのような嫌がらせをするかというと、

 

立場の弱い人をいじめて、

 

自分のほうが上なんだぞ!

 

と再確認することで、

 

なけなしの自己重要感を満たそうとしているのです。

 

 

つまり、

 

気の弱そうな後輩をいじめて

 

自分の劣等感を晴らそうとしているだけなのです。

 

 

例えば、

 

・大人しそうな高校生の店員に怒鳴り散らす40代のおっさん

 

・職場の若い女の子をこれでもか!といじめる醜悪なおばさん

 

・ネットに匿名で罵詈雑言を書き込むブラック企業の会社員

 

 

なんかがいますよね。

 

で、なんでそんなことをするかというと、

 

すべて、彼らの

 

自己重要感が病的に病んでいるから

 

なんです。

 

 

では、これらの人たちは、

 

最初から悪だったのでしょうか?

 

 

いいえ、本当は違うんです。

 

 

実は、人類が誕生した有史以来、

 

人間の本質は善なのか?悪なのか?

 

という議題が

 

さまざまな人たちによって繰り返し討論されてきました。

 

 

そして、結論から言うと、

 

あるアメリカの大学で行われた実験の結果、

 

 

人間は生まれてきた時点では善である。

 

 

そして、ろくでもない教育を受けて悪人に成長する。

 

 

ということが実証されたのです。

 

 

どのような実験をしていたかというと、

 

まず生後間もない赤ちゃんに

 

ある2つの動画を見せます。

 

 

1つめの動画は、

 

ある赤ちゃんがあやされたりおもちゃで遊んでもらったりして、

 

ニコニコしている動画。

 

赤ちゃん 笑顔 に対する画像結果

 

 

2つめの動画は、もう1人の赤ちゃんが意地悪をされて号泣している動画です。

 

ソース画像を表示

 

そうすると、

 

1つ目の動画を見ている時の赤ちゃんは、

 

画面に近づいて行って前のめりで動画をじっと見つめ、

 

楽しそうな表情をしているのに対し、

 

2つ目の動画を見させられた赤ちゃんは、

 

のけぞって泣き出してしまったそうです。

 

 

この実験から、

 

人間は生まれたばかりの状態では善人である、

 

ということが証明されたのです。

 

 

ではひるがえってみて、

 

この事実を

 

あなたの職場にいる醜悪なおばさん

 

当てはめてみるとどうなるでしょうか?

 

 

 

恐らく彼女は、以下のような人生

 

を歩んできたことが想像できるのではないでしょうか?

 

 

 

・幼少期に親からろくでもない教育を受けた、

 

・醜い容姿であるために「ブス」と言われ続けた、

 

・頭が悪すぎて勉強についていけず、教師からひどい言葉を投げかけられた、

 

・受験に失敗して強い劣等感を抱えている、

 

・告白したらひどい振られ方をした、

 

・上司から毎日怒鳴られて、自己重要感がどん底まで下げられた、

 

 

などなど。

 

 

つまり結論を言わせていただきますと、

 

あなたの職場にいる醜悪なおばさんは、

 

非常に可哀そうな人なのです。

 

そして、ろくでもない人生を40年、50年と歩んだ結果、

 

ただただ周りに不幸と迷惑をまき散らすだけのマシーンと化すのです。

 

 

 

で、人間こうなるともうアウトです。

 

 

手が付けられない状態となり、

 

手当たり次第に出会った人出会った人を不幸にしていきます。

 

 

そんな人間と一緒にいてもいいことなんて何一つありませんよ。

 

 

◇◆◇◆

 

 

さあ、ここまで

 

醜悪な人間が人をいじめるメカニズム

 

を紹介してきました。

 

 

 

ではなぜあなたは

 

そんな醜悪なおばさんに

 

ターゲットとされているのでしょうか?

 

 

一言でいうと、

 

あなたはその女性にナメられているのです。

 

 

相手の女性から

 

(ああ、こいつだったら弱そうだからいじめても反撃してこないな)

 

と内心バカにされているんです。

 

 

冒頭でも説明しましたが、

 

自己重要感が病んでいる人間というのは、

 

ものすごい嗅覚で自分よりも弱い奴を

 

見つけ出すことには長けています。

 

 

なのであなたは

 

醜悪なおばさんの劣等感を晴らすはけ口

 

にされているわけですね。

 

 

これがあなたがターゲットにされた理由です。

 

 

 

ではあなたはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

逃げてください。

 

 

 

これだけです。

 

職場を変えてください。

 

 

そんな

 

不幸をまき散らすマシーン

 

と一緒に仕事をする理由なんてありますか?

 

 

ありませんよ。

 

 

だって人手不足のこのご時世、

 

どこ行ったって仕事なんかウジャウジャあるんだから。

 

ホームレスだってね、

 

毎日新聞読んで、中には

 

栄養過多で糖尿病になるホームレスだっているんです。

 

 

仕事を変わるくらい絶対に大丈夫。

 

そんなんで死なないよ。

 

人間ってしぶといんだから。

 

 

あなたこれから子供を一生懸命育てていかないといけないんですよね?

 

 

それだったら子供を高校・大学に行かせるのに、

 

そんな職場にいて楽しく稼げますか?

 

 

それに母親が暗い顔していたら

 

子どもが可哀そうなんですよ。

 

 

子どもの気持ちになってあげてください。

 

 

 

お母さんはいつだって

 

家庭の太陽でなければなりません。

 

 

間違っても子供に対して、

 

「あなたを育てるのに私がいったいどれだけ苦労をしたと思ってるの!!!」

 

なんて叫ぶ母親にはならないでください。

 

 

それではあなたが憎んでいる醜悪なおばさんと同じです。

 

 

憎しみのバトンをあなたのところで止めてください。

 

 

 

ひょっとしたらあなたは

 

悔しいと思うかもしれません。

 

弱い自分が嫌だとか、

 

やられっぱなしじゃ嫌だから仕返しがしたい、

 

とかね。

 

 

でも

 

弱かったら弱いままでいいんです。

 

自分の弱さを徹底的に受け入れてください。

 

弱いなら弱いまま嗅覚を鋭くして生きてください。

 

 

 

だってそうでしょ?

 

 

ウサギが虎に襲われたとしますよね。

 

 

そうするとウサギは必死に逃げます。

 

 

当たり前ですよね。

 

 

それがどうして人間社会になると逃げちゃいけないのですか?

 

 

ウサギは神様から

 

肉食獣の接近に気づける大きな耳と

 

トップギアで走れる瞬足の脚

 

最初から与えられています。

 

 

なぜそんなものが与えられているかというと、

 

神さまから

 

「あなたが生き残れるために与えたんだよ」

 

と言われているのです。

 

 

翻って見てあなたの場合はどうでしょうか?

 

 

・退職届を書くための手がある

 

・逃げる足がある

 

・「仕事辞めます」と言える口がある

 

 

最初からあなたが幸せになるためのものは、

 

すべて与えられていたんです。

 

ソース画像を表示

 

 

逃げるということを恥じないでください。

 

逃げるというのは立派な問題解決手段ですよ。

 

 

 

 

 

 

【追伸】

 

もし相手が許せなかったとしても、

 

仕返しはしないでください。

 

 

あなたが

 

一生懸命憎んで苦しんで必死に掴んでいるものは、

 

 

ウンコ

 

です。

 

ウンコを思いっきり殴ったって、

 

あなたの綺麗な顔や手に

 

汚いウンコが跳ね返るだけなんです。

 

 

わざわざあなたの綺麗な手を汚す必要はありませんよ。

 

 

それにね、

 

人間って誰しもが世界で一番自分が正しい

 

って思っているんですよ。

 

 

あなたをいじめた醜悪なおばさんだって、

 

悪いことしたなんて一切思ってないですよ。

 

ああ私は世界で一番正しいなあ~」

 

って考えてますよ。

 

 

あなたが相手のことを恨んで憎んで眠れない夜も、

 

相手のおばさんは爆睡してますよ。

 

 

あなたがいくら相手を恨んだって無駄なんです。

 

 

むしろストレスを抱えるだけあなたが不幸になっていきます。

 

 

だからね、

 

相手を許せない自分を許してあげてください。

 

 

”まなゆい”っていういい方法がありますから、

 

仕事を辞めて少し休んだ間、

 

それを試してみたらどうですか?

 

 

今日はここまで。

 

 

 

【あなたにおすすめ記事】

 

ADHD患者「本当は留学に行きたくありません」俺「最高の決断の方法を教えよう」←が秀逸すぎる

男性「個人プレーでできる職業はないでしょうか?」俺「○○がピッタリです」

女子大生「集団に慣れるにはどうしたらいいでしょうか?」俺「○○のなかに答えが隠されています」

蒼井空太のブラック研究室脱獄記

 

※蒼井空太に質問したいことがあるという方は、

 

コメント欄より質問やご感想をどんどんお送りください。

 

 

 

 

 

このブログがあなたの成功に役立ちますように・・・。

 

蒼井空太

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 渡邉千恵 より:

    はじめまして、渡邉といいます。
    仕事の人間関係に悩んで、この記事にたどり着きました。
    私の場合、人が苦手ですが、なんとか4年今の仕事を続けてきました。
    職場のパートで歳上の方と女性社員さんに先日、50代のパート女性に無視や話しかけると罵声を浴びせられてる気がしますと、相談したばかりです。
    その方は仕事が出来るので、私の仕事覚えの悪さなどに腹が立つのだろうと思います。
    ですから、私が原因なのだろうと、これからも仕事で結果を出さないと、続くのではと思います。
    今の仕事は気に入っていますし、お給料も満足しています。
    会社内も感じが良いです。
    けれど、毎日辛い気持ちを隠しているのも、その内限界が来るのではと思っています。
    私だけがターゲットではなく、仕事が出来ない人と本人が思ったら、誰にでも愚痴っていると思います。
    私も以前は、愚痴を聞かされていました。
    年下社員にも皆の前でたてついたりすることも平気な様です。
    私も、若い子達の前でひどい目にあっています。
    目上の方の前では、ニコニコしているので評価は良いだろうと思います。
    私は人間関係が苦手で学生時代は登校拒否気味でなんとか卒業した経緯もあります。
    人を信じすぎて、何度もひどい目にあってしまいました。
    人のことは好きですし、楽しく付き合いたいと思っています。
    私の家族は、人なんか信じないくらいが丁度いいとアドバイスくれますが、微妙な気持ちになってしまいます。
    どうしていいのかわからなくなりました。

    • y310184u より:

      とりあえず「豊かに成功するホ・オポノポノ」という本をネットで注文してみてはいかがでしょうか?

      私も職場の先輩に罵倒される経験が過去にありましたが、
      「ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています」を繰り返すうち、その先輩との関係が良好なものになりました。

      まずは「私の潜在意識の中のどの情報に原因があって〇〇さんが私をいじめるのでしょうか?」と質問して
      さらに心に湧き上がってきた感情に向かって
      「ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています」を心の中で言い続けましょう。

      現実世界は自分の潜在意識の鏡ですから、
      1ヶ月〜3ヶ月くらいやり続ければ効果が出始めます。

      ただし結果に執着しないこと。
      (あれ?オポノポノしているのにまだ先輩は私に優しくならないじゃないか!!!)とか考えないこと。
      ただただ淡々と作業のように4つの言葉をリピートしてください。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ