運命の本

目安時間10分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

さて、

 

最強の言霊を何度も言うことによって再びアイデアを得た私。

 

その後、のちの自分を大きく救ってくれる本と出会うことになるのです。

 

 

それがこの本

 

井口晃著「人生の9割は逃げていい。」

 

 


【中古】 人生の9割は逃げていい。 /井口晃(著者) 【中古】afb

 

でした。

 

 

 

「いじめにより中高で5回の転校」&「大学中退」&「就活逃亡」&「ニート経験あり」&「人生逃げまくり」の著者が勇気をくれる

 

 

この本の著者の井口晃さんの生涯を軽く紹介しましょう。

 

 

井口さんは昔からかなりいじめられやすい子供でした。

 

 

中学校、高校ではいじめが原因でなんと計5回の転校をすることに。

 

 

その後、海外の大学に留学もしましたが、その大学も中退

 

 

また、アルバイトも長く続いたことがなく

 

 

わずらわしい面接や人間関係がイヤで、就職もできなかったそうです。

 

 

その後はというと、ニートとして実家で3カ月過ごすのですが、

 

 

親との関係も最悪で、最終的に家族からも逃げ出してしまいました・・・。

 

 

 

どうだったでしょうか。

 

 

 

世間一般の常識から考えれば、とても褒められた経歴ではありませんね。

 

 

 

しかし、

 

「なあんだ、自分よりまだひどい人がいたんだ・・・」

 

と思えれば、

 

 

少し気が楽になります。

 

 

 

 

日本人は自分より下がいると安心する習性がありますが、その応用版ですね。

 

 

 

私も場合もこの本を読んで、大学を中退する勇気をもらいました。

 

 

 

 

筆者が語る「逃げ」の極意とは

 

 

井口さんは本書の中でこのようにおっしゃっています(本書197ページより)。

 

 

人は本来高い能力を持っています。

 

あなたの人生がうまくいっていないのであれば、

 

 

それはあなたのせいではありません。

 

 

今いる環境があなたに合っていないだけです。

 

 

だから、能力が制限されて、成果が出ないのです。自信を失う必要はないのです。

 

 

そんな環境からは、逃げて逃げて逃げまくっていい。

 

 

そうすれば、本当にあなたが望んでいる、仕事や人間関係を手に入れることができます。

 

 

大事なことだからもう一度言います。

 

 

『今あなたがいる場所があなたに合っていないと思うなら、

 

今すぐ、逃げて、逃げて、逃げまくれ』

 

 

 

 

このように、逃げることは悪いことではありません。

 

 

現に、井口さんは逃げまくった結果、

 

 

心の底からやりたい仕事と出会い、年商5億円の会社を経営しながら

 

幸せに暮らしています。

 

 

 

自分の嫌なことを徹底してやらないと決断しているからこそ、

 

 

自分に合った環境で最高のパフォーマンスを発揮できるのでしょう。

 

 

 

ちなみに、10年連続納税額日本一である斎藤一人さんもyoutubeの動画で逃げることを薦めています。

 

 

 

 

 

どうだったでしょうか。

 

 

うだつの上がらない大人ほど、

 

 

「嫌なことでも逃げずに立ち向かい続けろ」といい、

 

 

井口さん斎藤一人さんなどの大金持ちは

 

 

「嫌なことからは早く逃げなさいと言っています。

 

 

 

 

あなたはどちらの考え方がわくわくしますか?

 

 

 

 

私はこの本を読んで、

 

「逃げること」は決して悪いことではない

 

ということを初めて学びました。

 

 

 

そして、

 

大学を辞めることの一番のネックだった

 

 

家族。

 

 

 

 

私が「大学を辞めたい」ということを説明すれば、

 

頭の固い父親と母親が反対することは絶対です。

 

二人がかりで大学に無理矢理通わせようとするでしょう。

 

 

 

 

もしそうなった場合、

 

家族からも逃げてしまえばいい。

 

 

 

 

私はいままで「両親は大切にすべきだ」という

常識に縛られていました。

 

 

 

しかし、この本を読んで、

そんな必要は全くないことを知りました。

 

 

 

親だって人間です。

 

間違った判断だってしますし、

 

古い常識に縛られています。

 

そんな人たちの言うことなんて聞かなくていい。

 

 

 

 

なにより、

 

「私はもうこの研究室には絶対にいたくない!」

 

と身体が叫んでいました。

 

 

 

 

 

自分の命を守るためならば、

 

学歴だって親だってなんだって捨てる

 

 

 

 

このころから私の覚悟が固まってたんだと思います。

 

 

 

 

 

そしてついに、

 

私がブラック研究室から脱出する日が刻一刻と近づいていくのです。

 

 

 

 

今日はここまで。

 

次回

 

「○○○との3回目の接触」

 

 

 

今までの記事すべてが読める過去記事一覧はコチラ↓

 

【目次】

 

 

 

井口晃さんの「人生の9割は逃げていい。」
素晴らしい本です。

 

 

下にリンクを張っておきますね。

【中古】 人生の9割は逃げていい。 /井口晃(著者) 【中古】afb

 

 

このブログがあなたの成功に役立ちますように・・・。   蒼井空太

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ