1000万を返せ!

目安時間8分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

 

どうも、蒼井空太だ。

 

 

前回の記事で簿記3級を受けた俺だが、

 

たぶん受かった。

 

 

もし受かってなかったらとんだ恥さらしだな。

 

 

 

簿記を受け終わって、

 

くたくたに疲れた俺は、

 

家に帰ることにした。

 

 

 

家に帰って玄関を開けると、

 

 

父親が立っていた。

 

 

俺は父親を無視して、

 

横を素通りしようとしたのだが、

 

父親に

 

「待て」

 

と止められた。

 

 

父親は腕組みをして、怒りのオーラを放っていた。

 

 

「来い」

 

 

俺は父親に強引に引っ張られて、

 

リビングの椅子に座らされた。

 

 

俺は

 

(いったい何なんだ・・・)

 

と恐ろしくなったが、

 

 

行った先のリビングには

 

青ざめた表情の母親が座っていた。

 

 

(そういうことか・・・)

 

 

 

恐らく俺が大学に戻りたがらないから、

 

二人がかりで説得するつもりだろう。

 

 

 

 

 

「お前、大学に行きたくないらしいな」

 

 

父親は言った。

 

 

「お前を大学に行かせるためにいくらかかったと思っている。答えなさい」

 

 

「ええっと・・・」

 

 

(わからねえ・・・)

 

俺は一瞬パニックになった。

 

 

まさか両親がこんな強硬策に出るとは思わなかった。

 

 

 

(とりあえず、私立大より国立大学のほうが学費は安いよな、でもいくらだ・・・)

 

 

自分の大学の学費すら知らない自分が情けなかった。

 

 

「だいたい・・・500万・・・くらい」

 

 

 

「違う。学費と国民健康保険料と年金と住民税とアパートの家賃と月々の仕送り代、全部で1000万円だ」

 

 

「え・・・」

 

 

「この1000万円を稼ぐために俺と母さんがどれだけ血の滲むような思いをしたと思ってる」

 

 

 

 

俺はこれまで自分のことしか考えていなかった。

 

 

研究室でいじめられた自分

 

 

逃げることが正しいと思った自分

 

 

たくさん本を読んだ自分

 

 

ライトノベルを読んで現実逃避した自分

 

 

その本代だって、全部親が出してくれている。

 

 

 

俺はチラリと母親の方を見た。

 

 

母親は目を真っ赤にして泣いていた。

 

 

(え・・・)

 

 

俺は自分のことが情けなかった。

 

 

何が簿記だ。

 

 

何がラノベヒロインだ。

 

 

何が起業だ。

 

 

 

俺が今までやってきたことがあまりに薄っぺらくて、

 

あまりに情けなくて、あまりに頼りないものに見えた。

 

 

 

自分が無意識に人を傷つけていることなんて、

 

考えもしなかった。

 

 

そうだ・・・

 

 

考えれば当たり前だ。

 

 

母親だって父親だって血の通った人間だ。

 

 

生きている。

 

 

俺は今までなんども両親が仕事でつらそうにしているのを見てきた。

 

 

でも、

 

自分のことで精いっぱいで、

 

彼らのことなんてこの一年で一度も考えたこともなかった。

 

 

 

いつからこうなってしまったんだろう・・・。

 

 

 

この人たちも苦しんでいるのだ。

 

 

 

父親は言った。

 

 

「1000万だ。大学を中退するのなら1000万払いなさい。

 

払えないなら大学だけは卒業しなさい。

 

 

あとは起業でも何でも好きにしろ」

 

 

 

父親は俺にそう言い残すと、

 

自室に帰っていった。

 

 

俺は茫然と立ち尽くした。

 

 

 

 

結局その日俺は、一睡もできなかった。

 

 

 

 

 

次回

 

「心療内科、再び。」

 

 

今までの記事すべてが読める過去記事一覧はコチラ↓

 

【目次】

 

 

 

 

このブログがあなたの成功に役立ちますように・・・。

 

蒼井空太

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ