ブライアン・トレーシー

目安時間11分

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

さて、

 

ブライアン・トレーシー

 

「ゴール」という本を注文した俺。

 

 

Amazonで頼んでいた本は

 

2日後に家に届いていた↓

 

 

 

ブライアン・トレーシーとは、

 

 

アメリカで最も有名な講演家だ↓

 

「ブライアントレーシー」の画像検索結果

 

実業家でもあり、

 

ビジネスコンサルタントの権威

 

としてもその名を知られている。

 

 

 

彼は高校を中退した後、

 

はじめは肉体労働をしていたが、

 

その後セールスマンとなって

 

セールスの才能を発揮。

 

独特のノウハウで大企業重役まで昇りつめた。

 

 

30代で大学に入学し経営管理の修士を取得した後、

 

米国、カナダの有力企業のコンサルタントとして活躍。

 

 

世界約40カ国の1000社を越える企業のコンサルタントを務め、

 

400万人以上が彼の講演を聞いたと言われている。

 

 

 

とまあ、かれのアメリカンドリーム人生を

 

軽くおさらいしたが、

 

それでは、なぜ彼が

 

ただの肉体労働から

 

大企業重役まで上り詰めたのか?

 

 

 

それは目標を紙に書いたからである。

 

 

 

 

前回の記事でも紹介したが、

 

目標は紙に書くと叶う。

 

 

ちなみに、

 

神田昌典さんは、

 

「紙に書いた夢を毎日眺めろ」

 

と言っていたのだが、

 

 

ブライアン・トレーシー

 

「毎日手帳に目標を10個書け」

 

と言っている。

 

 

なぜ毎日書くかというと、

 

その方が夢が実現する速度が

 

圧倒的に速くなるから、

 

だそうだ。

 

 

 

それでは本書から詳しく見ていこう↓

 

 

 

 

毎日10~15の目標を書き出す。

 

 

何年もの間、

 

私は1年に1度か2度、

 

目標を紙に書き、

 

折に触れてそれを見返していました。

 

 

これだけでも十分、

 

私の人生には変化がもたらされました。

 

 

そのころの私は、

 

通常毎年1月にその年の目標を紙に書いていました。

 

 

12月には損のリストを見返し、

 

ほとんどの目標を達成できたことを確認しました。

 

 

年の初めには到底実現できないだろうと

 

思っていたことも、

 

たいていは実現できていたのです。

 

 

その後私は、

 

あることを思いつきました。

 

 

1年に1度目標を書くだけでも

 

これほど効果的なのだから、

 

もっと頻繁にそれをやれば効果があるのではないか。

 

 

この思いつきが、

 

私の人生を変えました。

 

 

目標設定を進める本はたくさんあります。

 

1カ月に1度の目標設定を

 

推奨するものもあれば、

 

1週間に1度を推奨するものもあります。

 

 

私が身をもって学んだことを言うならば、

 

目標を紙に書き、

 

見返す作業は、

 

毎日行うことで最大の効果を発揮します。

 

 

 

「私は」から始まる文を書く

 

 

必要なのは、

 

ノートを一冊用意し、

 

何があろうととにかく10の目標を、

 

「私は」から始まる明確な現在形の文として

 

毎日書き続けることです。

 

 

それさえやればいいのです。

 

 

1週間、1カ月、

 

あるいは1年後、

 

自分の周りを見まわしてみたら、

 

 

驚くほどの変化が起こっているはずです。

 

 

たとえ半信半疑でも、

 

 

1日5分間を割いて試してみてください。

 

 

ブライアン・トレーシー著「ゴール」186ページより

 

 

 

 

どうだっただろうか・・・?

 

 

 

目標を1日でも早く達成したかった俺は、

 

速攻でジュンク堂へ向かい、

 

手帳を購入した。

 

 

こんなやつ↓

関連画像

 

 

 

そして、

 

自分の夢を毎日10個、

 

手帳に書くことにしたんだ。

 

 

1つ目の願いは、

 

 

俺は〇年〇月〇日には、

 

ネット上に毎月100万円を

 

稼いでくれる自動収入を

 

構築して自由人になることができた。

 

 

と書いた。

 

2つ目の願いは、

 

 

俺は〇年〇月〇日には、

 

集団行動が苦手な人

 

にでもできる

 

月収13万以上の

 

アルバイトを

 

見つけることができた。

 

 

と書いた。

 

 

どちらも、

 

①「〇〇できました」みたいな完了形で書く。

 

②具体的な数字や固有名詞を入れる

 

③期限を決める

 

 

この3つが大事ということだったな。

 

 

そして、

 

3つ目、4つ目の願いも書いていき、

 

10個の願いが完成した。

 

 

 

実はこの時は、

 

手帳のパワーなんて半信半疑だったんだが、

 

 

3カ月後、

 

手帳に書いた夢の一つが、

 

本当に実現することになるなんて、

 

思いもしなかったんだ・・・

 

 

 

 

 

次回

 

「大学再開」

 

 

今までの記事すべてが読める過去記事一覧はコチラ↓

 

【目次】

 

 

 

このブログがあなたの成功に役立ちますように・・・。

 

蒼井空太

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ