神は実在するのか~あの世編~

目安時間42分

もくじ

 

 

「全っ然ないなぁ~~~」

 

 

本屋でスピリチュアル系の本を

 

いろいろ読んでいた私は

 

もう諦めかけていました。

 

 

目に見えない精神世界の本をいくら読んでみても

 

アメノミナカヌシ様の正体が分かるような本が

 

一冊もなかったからです。

 

 

 

私はもともと理系の人間だったので、

 

いきなり「前世」とか

 

「霊」とか

 

「オーラ」とか言われても、

 

正直全く信用できませんでした。

 

 

むしろ読めば読むほど

 

「あやしい!こんなの詐欺だ!」

 

という気持ちが強まっていく始末・・・。

 

 

 

では、私があのとき受け取った

 

「大学を辞めなさい」

 

というひらめきはいったい何だったのか。

 

 

あれはただの空耳勘違いだったのか。

 

 

「あーあ!もう馬鹿馬鹿しい!

 

スピリチュアルなんてやめだやめだ!」

 

 

そう思ってあきらめかけていた私。

 

 

しかしふと、

 

なんとなく気になる1冊の本

 

本棚に刺さっているのを見つけました。

 

 

 

それは、

 

「あの世に聞いた、この世の仕組み」

 

という本でした。

 

 

 

この本を手に取ったとき、

 

なぜか(この本は読むべきかもしれない)

 

という気になりました。

 

 

しかし胡散臭い。

 

だって著者の雲黒斎(うんこくさい)という名前からして

 

かなり怪しいですからね。

 

 

私はちょっと立ち読みして、

 

もうこれで最後にするつもりでした。

 

 

そして最初の1ページをめくると・・・

 

 

◇◆◇

 

最初の数ページを読んだ後、

 

私の表情は真剣そのものになっていきました。

 

 

 

なぜならこの著者の雲谷斎さんは、

 

非常に私とそっくりの経験をしていたからです。

 

 

 

じつはこの雲谷斎さん、

 

元は普通のサラリーマンだったそうですが、

 

私と同じく会社のストレスに悩まされ、

 

「重度のうつ病」になってしまいます。

 

 

その後は、医者から

 

非常にきつい抗うつ剤を飲まされたようなのですが、

 

どうもその副作用で

 

「自分のものではない謎の声」

 

が頭に響くようになってしまいました。

 

 

最初は空耳だと思っていたそうなのですが、

 

 

あまりにも「謎の声」がしつこく話しかけてくるため、

 

そこから謎の声と声とふつうに会話をするようになります。

 

 

 

そうやって話していくうちに

 

「謎の声」の正体がなんと、

 

自分の守護霊さんだった、

 

ということがわかるんです。

 

 

その後は、

 

守護霊さんにあの世のこととか

 

神さまのことを根掘り葉掘り質問する

 

という形式の本になっています。

 

 

ちなみにこの本は小説形式にはなっていますが、

 

フィクションではなく完全な実話です。

 

 

私は斎藤一人さん

 

守護霊さんは実在するとはっきり明言しているため、

 

信じてみてもいいかもしれないと思うようになりました。

 

 

 

そしてこの本をレジに持っていって購入。

 

 

続きは家で読むことにしました。

 

 

◇◆◇

 

実家に帰った私は

 

この本をどんどん読んでいきました。

 

 

そして、そこにはなんと、

 

私が知りたかった

 

・アメノミナカヌシ様(神さま)の正体

 

・あの世は実在するのか?

 

・この地球はどのようにして誕生したのか?

 

 

という内容が、

 

「これでもか」というほど

 

わかりやすく書かれてあったのです。

 

 

本を読み終えた私は、しばらくボーっとしていました。

 

 

私はこの瞬間、すべてわかってしまったのです。

 

 

神の存在の有無も、転生の秘密も。

 

我々が何のために生きていて、どこへ向かうのかも。

 

 

こう言うとすごく大げさに聞こえるしれません。

 

 

 

しかし、それくらいストンと腑に落ちたのです。

 

 

「なんだ、悲しむことなんか何もなかったんだ・・・」

 

 

こんな簡単なことがわからなくて、

 

私たちは悩んでいたのか。

 

 

それはまさに、

 

頭で理解するというより、

 

身体で分かった瞬間でした。

 

 

こういう神秘的な体験を

 

仏教的な言葉で

 

「覚醒(めざめ)」と言うそうですが、

 

当時の私には知る由もありません。

 

 

とにかく私は、

 

(この体験は、自分だけでとどめておくのはもったいないな・・・)

 

と思ったため、

 

この本から学んだことを

 

自分なりにまとめていきたいと思います。

 

 

言ってみれば忘備録のようなものだと思ってください。

 

 

この忘備録を読んで

 

あなたが受け取るメリットをまとめておきます。

 

 

 

・斎藤一人さんの最強の言霊で自分が助かることを確信できる。

 

・今まで明らかにされていなかった「引き寄せの法則のメカニズム」を知ることができ、お金や恋人を引き寄せ易くなる。

 

・輪廻転生の仕組みを知ることで、これから先も明るく生きることができる。

 

 

(※注)

 

ここから先は非常にスピリチュアルな内容になっています。

 

スピリチュアルが苦手だという方はご遠慮ください。

 

またとても信じられないような内容なので、

 

無理に信じる必要は全くないですからね。

 

 

 

それじゃあ始めますよ。

 

 

 

まず神という概念についてわかりやすく

 

説明するために、

 

あるたとえ話から始めます。

 

 

なぜなら、地球上に住んでいる私たちにとって

 

神という概念があまりにも馴染みのないものだからです。

 

 

したがって神を理解するのを

 

うんと優しくするための話だと思ってください。

 

 

一度このたとえ話が理解できれば、

 

神に関して一発で理解できるので

 

ついてきてくださいね。

 

 

 

まず真っ黒で大きな粘土玉を想像してください。

 

 

バレーボールくらいのサイズです。

 

できましたか?

 

 

そしたら、その黒い粘土玉から

 

みかんくらいの大きさの粘土

 

ブチッとちぎってください。

 

 

そして、そのみかんサイズの粘土玉を、

 

漂白液にドボンと漬け込んだところを想像してください。

 

 

この漂白液は非常に強力なため、

 

どんなものでも中まで真っ白にします。

 

 

したがって、さきほどのちぎった

 

みかんサイズの黒い粘土は、

 

中まで真っ白になってしまいました。

 

 

ここまでOKですか?

 

 

そうすると、

 

漂白液のなかから、真っ白になった粘土

 

一度取り出してください。

 

 

あなたの手にあるのは、

 

真っ白になったみかんサイズの粘土です。

 

 

 

その後は、この白いみかんサイズの粘土を、

 

もとのバレーボール大の真っ黒な粘土に戻します。

 

 

 

そして何度も何度もこねくり回しましょう。

 

 

するとどうなるか。

 

 

ご想像の通り、

 

最初真っ黒だった粘土に、

 

真っ白に漂白された粘土が加わって

 

少しグレーに近づきました。

 

 

 

バレーボール大の粘土の黒色が少し薄まり、

 

ちょっとだけグレーに近づいていったのです。

 

 

そしてこの行為を何度も繰り返します。

 

 

みかんサイズの粘土をブチッとちぎり、

 

漂白液に漬け込み、

 

白くなったらまた戻す。

 

最後に全体を均一に練ります。

 

 

 

この行為を永遠に行っていくとどうなるでしょうか?

 

 

おそらく最初は真っ黒だった粘土の塊が、

 

徐々にグレーに近づいていき、

 

最終的には真っ白になるはずです。

 

 

ここまでは理解できましたか?

 

 

 

OKです。

 

 

 

これさえ理解できれば、

 

もう神という存在を理解できたのと変わりありません。

 

 

 

なぜなら

 

バレーボール大の真っ黒な粘土の塊=神さま

 

みかんサイズにちぎった黒い粘土=われわれ人間の魂

 

漂白液=地球

 

なのですから。

 

 

 

詳しく説明していきましょう。

 

 

まず我々人類や地球が誕生するよりはるか昔、

 

神さまはとっても退屈していました。

 

 

なぜなら神さまが住んでいる

 

あの世という世界は、

 

想念の世界だからです。

 

 

そこは思ったことが0秒で実現してしまい、

 

何でも手に入れることができる世界でした。

 

 

例えば

 

3億円欲しいと念じれば

 

目の前にポンと3億円が出てきます。

 

「三億円 画像」の画像検索結果

 

 

美人なお姉さんと付き合いたいと思ったら

 

目の前にポンと美人が出てきます。

 

関連画像

 

 

 

松坂牛の特上ステーキが食べたいと思えば、

 

ポンとステーキが出てきます。

 

「松坂牛 ステーキ」の画像検索結果

 

そんな夢のような世界です。

 

全てあなたの思いのまま。

 

 

なんだって思ったことが叶ってしまう世界なのです。

 

 

 

しかし、想像してみてください。

 

そんな世界にずっといても楽しいでしょうか?

 

 

「え?楽しいに決まってると思うけど・・・」

 

 

ひょっとするとあなたはこう思うかもしれません。

 

 

しかし、実際に、

 

そんな世界にずっといつづけなければならないとしたら・・・

 

 

欲しいものが簡単に手に入る、

 

手に入れられるプロセスも楽しめない、

 

努力なんてしなくても最初からすべて与えられている世界・・・

 

 

そんな世界は退屈だと思いませんか?

 

 

 

例えば、仏教の祖であるブッダ

 

産まれた時から王様の息子として

 

豪華絢爛に育てられましたが、

 

何でも与えられる生活に嫌気がさし、

 

妻と子供を捨てて家出しています。

 

 

例えば、定年を迎えて退職したサラリーマンは、

 

「よっしゃー!これからゴルフと釣り三昧やー!」

 

といって自由を手に入れましたが、

 

 

そんな生活も1週間で飽きてしまい、

 

廃人のような生活を送っている人も多いです。

 

 

 

つまりここから何が言えるかというと・・・

 

 

最初からすべてをラクに手に入れることができて、

 

自由な生活なんてつまらないのです。

 

 

ゲームだって徐々にレベルを上げたり、

 

装備を強くしたり、仲間を増やしたり、

 

そういったプロセスを経て

 

ラスボスを倒すのが楽しいんですよね?

 

 

最初からラスボスを一撃で倒せる最強装備

 

与えられていても、何も面白くありません。

 

 

 

つまり、

 

あの世にいた神様

 

こう思ったのです。

 

 

(こんなところに長いこといたら

 

自分がダメになる・・・)

 

と。

 

 

そう考えた神様は、

 

何とかしようと知恵を絞ります。

 

 

今自分が退屈しているのは、

 

なんでもすぐに叶ってしまう想念の世界

 

問題があるわけですよね。

 

 

それなら、あえて縛りルールを設け、

 

不自由な世界を作ってしまえばいい。

 

 

そこで神様、

 

ある素晴らしいアイデアをひらめきました。

 

 

(そうだ!なんでも思ったことがすぐに叶わない

 

物質の世界を創ってみよう!!)

 

 

こうして神様は、

 

あの世の中に

 

この世を創造したのです。

 

 

例えば、よく昔数学の集合の問題で、

 

こういう↓のありましたよね。

 

 

「集合 数学」の画像検索結果

 

それと同じたとえで

 

説明するとこんな感じ↓になります。

 

 

 

 

つまりこの世はあの世の一部ということになります。

 

 

そしてあの世とこの世の特徴を比較したのがコチラ↓

 

 

【あの世】

 

・想念の世界

 

・思ったことが0秒で実現する

 

 

【この世】

 

・物質の世界

 

・思ったことが時間差で実現する

 

 

 

・・・とまあ、

 

こうして私たちが今住んでいるこの世

 

誕生しました。

 

 

ここから何が言えるかというと、

 

あの世が本当の世界であり、

 

この世は後から作られた仮想世界

 

ということなんですね。

 

 

我々人間が、コンピューターゲームの世界を作ったように、

 

この地球だって神様が創った仮想世界ということです。

 

 

実はあのアメリカの実業家イーロン・マスク

 

「イーロンマスク」の画像検索結果

 

2016年夏に

 

「私達の世界が仮想現実(VR)では無いという可能性は100万分の1に過ぎない」

 

と言及しています。

 

つまり、私たちが住んでいる世界はほぼ100%仮想現実だ

 

と。

 

 

それくらい世界的に見ても

 

地球が仮想世界であるという考えはメジャーなんです。

 

 

 

そして、そのあと神様は、自分自身も

 

この地球という仮想世界でプレイするため、

 

アバターを作り出しました。

 

 

それが私たち人間です。

 

 

次に、神様は自分の身体をブチブチちぎって、

 

私たち人間一人一人に埋め込みました。

 

 

これがのちに、

 

と呼ばれたり、ハートと呼ばれたりするものです。

 

 

斎藤一人さんの言い方だと

 

真我とか分魂(わけみたま)と読んだりもします。

 

 

それからスピリチュアル系の人たちが

 

ハイヤーセルフと呼んでいるのも、

 

これに該当しますね。

 

 

ようは、アンパンマンが自分の顔をちぎって

 

おなかをすかせた子どもたちに分け与えるように↓

 

「アンパンマン 頭をあげる」の画像検索結果

 

神さまは自分自身の身体をちぎって、

 

我々70億人分の身体に移植したのです。

 

 

絵で説明するとこんな感じ↓

 

 

 

 

つまり、われわれ人間には

 

1人1人に神様の断片が入っているのです。

 

 

その証拠に、神社へ行って

 

お賽銭を入れるところの奥を覗いて見てください。

 

 

するとこのように鏡があるはずです↓

 

関連画像

 

 

なぜ昔の人は神社の中に鏡を置いたかというと、

 

 

あなたの中に神様がいますよ、

 

あなた自身が神ですよ。

 

 

ということを知っていたんですね。

 

 

斎藤一人さんが

 

神さまに上手にお願いする方法という本で、

 

 

「私は神です。あなたも神です。みんな神です」

 

という言霊を勧めているのも、

 

そのことが理由です。

 

 

 

つまり我々は、

 

地球という仮想世界の住人であり、

 

神様の一部分であり、

 

そして、

 

もとをたどれば1つの塊(かたまり)だった

 

ということになります。

 

 

今現在70億人いるすべての人が、

 

もとはみな同じなのです。

 

 

これを海外では

 

ワンネス(ONENESS)

 

と呼びます。

 

 

 

ではこれらのことを踏まえて

 

私たちはどう生きるべきなのでしょうか?

 

 

 

私は冒頭で、

 

神=黒い粘土

 

人間=ちぎった黒い粘土

 

地球=漂白液

 

 

と説明ましたね?

 

 

つまり、神様が望んでいることは、

 

『自分自身の成長(漂白)』

 

なんです。

 

 

したがって私たち人間がすべきことは

 

地球という仮想世界で、

 

いかに魂的に成長してあの世に戻っていくか、

 

ということにつきます。

 

 

実はそのためなら神様は

 

どんな手助けだってしてくれるんですよ。

 

 

 

「そんなの嘘だ!!」

 

「現に私はめちゃくちゃ困っている!!」

 

「神様なんかに助けてもらったことなんてない!!!」

 

 

ひょっとしたらあなたはこう思われるかもしれません。

 

 

しかし、それは

 

『神さまからの助け船』を理解していないだけ

 

なんです。

 

 

例えば、1つ前の記事で、

 

私がブラック研究室に配属されたけど助かった話

 

を紹介しましたね?

 

 

その時は、

 

「アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます」

 

と1日1000回言ったら

 

本当に助かってしまったと説明しました。

 

 

では、この時のことを時系列順に振り返ってみましょう。

 

 

①ブラック研究室に配属された。

  ↓

 

②「アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます」

を1日1000回言った。

  ↓

 

③「大学を辞めるべき」というひらめきが降ってきた。

  ↓

 

④実際に大学を辞めるための行動を起こした。

  ↓

 

⑤本当に助かった。

 

 

こうでしたよね?

 

 

ではこの時の私には

 

一体何が起こっていたのでしょうか?

 

 

これを先ほどと同様に、

 

図を用いて説明していきたいと思います。

 

 

 

まず初めに、

 

何度も何度も

 

「アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます」

 

と言い続けることで、

 

潜在意識というパイプを通じて

 

神さまに願いが届きます。

 

こんな感じ↓

すると神さまは、

 

私に対して

 

「大学を辞めなさい」

 

というひらめきを送ってくれます。

 

 

 

そして、それと同時に、

 

私以外の人たちに対して、

 

(蒼井空太くんを助けなさい)

 

というメッセージを発信するのです。

 

 

 

その後、私はというと、

 

両親に対して

 

「大学の研究室で准教授からいじめに遭っている」

 

という手紙を出しました。

 

 

すると、両親がレスキューに来てくれて、

 

心療内科で「適応障害」だということが分かり、

 

無事研究室から脱出することができたというワケです。

 

 

 

ここで大切なことは、

 

神さまがくれるのはひらめきだけ

 

ということなんですね。

 

 

ひらめきをキャッチした後は、

 

自分で行動を起こさなければならないのです。

 

 

 

でなければ絶対に助かりません。

 

 

ではなぜわざわざ行動を起こさなければならないのでしょうか?

 

 

それは、

 

この世が行動の星だからです。

 

 

斎藤一人さんも口を酸っぱくしてよくおっしゃっていますよね。

 

 

「この世は行動の星だよ。

 

だから天がくださるのはひらめきだけ。

 

 

そのひらめきを実際に行動に移さないと

 

夢なんてかなうわけない。

 

 

物質化現象なんてありえちゃいけないんだよ」

 

と。

 

 

神さまは

 

思ったことが100 %すぐに現実化する想念の世界が嫌で

 

物質の世界を作ったんです。

 

 

自分の魂を成長させるために、

 

あえてひらめきを行動に移さないと

 

思考が現実化しない世界をわざわざ作ったんです。

 

 

したがって、

 

あなたがもし困難な状況に立たされているのなら、

 

やることは以下の4つですよ。

 

 

 

①「アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます」

をできるだけたくさん言う。

  ↓

 

②ひらめきをキャッチする。

  ↓

 

③キャッチしたひらめきをすぐに行動に移す。

  ↓

 

④なぜか助け船が来て、助かってしまう。

 

 

 

それで、

 

「もしひらめきが降ってこなかったらどうしたらいいんでしょうか・・・?」

 

という質問がよく来るんですが、

 

 

もしひらめきが降ってこないとしたら

 

その原因としてはたった一つなんです。

 

 

 

それはあなたがアイデアに執着しているから。

 

 

実は神さまというのは人間の執着を異常に嫌います。

 

 

 

あなたがゴキブリを嫌うのと同じくらい、

 

神さまは人間の執着が大嫌いなんですね。

 

 

 

例えば、みなさんはこういう経験ってありませんか?

 

 

テレビである俳優さんを見つけたんだけど、

 

その人の名前がなかなか思い出せない。

 

 

「う~ん・・・誰だったかなぁ・・・?」

 

 

それでネットで調べるのがなんか悔しくて、

 

一生懸命自力で思い出そうとするのですが

 

まったく出てきません。

 

 

こんな風にウンウン悩んで執着しているうち

 

なぜか全く思い出ませんよね?

 

 

しかし後日、

 

あなたがボーっと皿洗いなんかをしている時に

 

ハッ・・・とひらめきが降りてきました。

 

 

「ああそうだ・・・!

 

思い出した!!

 

あの人の名前は○○さんだ!!」

 

 

こんな経験は誰しもが体験していると思います。

 

 

こんな風に、

 

ひらめきというのはリラックスして

 

完全にひらめきのことを忘れた時

 

降ってきます

 

 

したがって、

 

「アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます」

 

を言った後は、

 

一切期待せずに行動してください。

 

 

インターネットや本屋さんに行ったりして、

 

淡々と自分が助かる方法を模索するんです。

 

 

そうすると、

 

お風呂に入ってリラックスしている時や、

 

ボーっと車を運転しているときなどに、

 

 

パッとひらめきが降ってきます。

 

 

アイデアを得ればあとは行動するだけですね。

 

 

行動すれば絶対にあなたは助かりますし、

 

問題が解決すれば

 

あなたは以前の自分よりもさらに成長しているはずです。

 

 

 

地球という星は、

 

そうやって問題解決を繰り返し、

 

魂を磨いていく修行道場なんです。

 

 

◇◆◇

 

さあどうだったでしょうか。

 

 

ここまでで、

 

あなたが最強の言霊によって助かるメカニズム

 

を簡単に説明しました。

 

 

今回の記事はここまでで終わりです。

 

 

この次の記事では、

 

 

神さまが人間に組み込んだ大金持ちプログラム

 

『阿頼耶識(あらやしき)』

 

について解説していきます。

 

 

阿頼耶識と

 

斎藤一人さんがおすすめするNo.1の本↓

 

 

に書かれてあった

 

最強の夢実現システムです。

 

 

 

実は私、蒼井空太は

 

大学を休学している間に

 

ひょんなことから阿頼耶識という概念と出会い、

 

ついに大金持ちに向けた一歩を歩みだしてしまうんです。

 

 

 

次回『覚醒~阿頼耶識編~

 

もくじ

 

 

ブログの感想など、どんなことでも、

 

あなたのコメントをお待ちしています。

 

僕は、本気で読みます。

 

 

 

このブログがあなたの幸せにつながりますように。

 

蒼井空太

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは17件です

  1. emina より:

    とても分かりやすかったです。
    ありがとうございます。
    早速、唱えてみたいと思います。
    私はまだまだですが、空太さんみたいに頑張りま~す!

    ひとまず、健康な体に感謝!

    • y310184u より:

      eminaさん、コメントありがとうございます。
      蒼井空太です。
      そうですね、今ある幸せに感謝できるようになれば、
      波動的にもっと幸せや健康が舞い込んでくるようになると思います。

      これからもアファメーション頑張ってください。

  2. ポノ より:

    はじめまして、こーやってこのブログと出会ったのもタイミングですよね。すごくわかりやすい!入ってきやすいです。
    ありがとう!楽しくて嬉しい!

  3. EBA より:

    はじめまして。こんにちは。
    前から古事記とか神様気になってて、最近特に気になって、それもアメノミナカヌシ様が気になって、イロイロ検索してて1000回となえなさいの所にヒットしてここをみつけました。
    図でわかりやすく解説してくれてて、なんか頭悪いから表現できないんですが、腑に落ちたとゆーか、はまったとゆーか。
    とにかく、わかりやすかったです。
    ありがとうございます(*^^*)

    • y310184u より:

      EBAさん、コメントありがとうございます。

      私も雲黒斎さんの本を読んだときは、なぜかすっと腑に落ちたのを覚えています。
      信じられないような内容なんですけどね笑

  4. タカ より:

    「アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます」
    を1日1000回、どれくらい?何ヶ月ぐらい??
    言ったらいいのでしょう・・・??

    • y310184u より:

      タカさん、コメントありがとうございます。

      自分は絶対に助かる!という確信が得られるまで
      言い続けてください。

      今まで心の中で言い続けたネガティブな独り言を
      すべて中和し尽くす必要がありますから

      1日に1000回を最低3ヶ月以上続けると
      心の中に変化が現れると思います。

      また、潜在意識の中のネガティブな観念は人の量は人それそれ差がありますから、10万回で確信が得られるかはわかりませんが、
      とりあえずの目標として10万回以上言ってみると良いと思います。

      たたしその間、ネガティブな言葉や考えは絶対に控えてください。

      蒼井空太

  5. みう より:

    私とほぼ同じ経験をされた方がいてびっくりです。
    ここに来るまでは偶然が重なっただけと思っていたのですが、
    本当は神様から周りの人に「みうを助けなさい」というメッセージが発信されたのですね。

    簡潔な文章なのに今まで大量の記事を読んだりYoutubeで聞いたりしてきましたが、
    蒼井様のブログが一番納得できる説明です。
    さすが理系です。図解で示されているので直感的に理解できます。
    ありがとうございます。

  6. AIKO より:

    空太さん、分かりやすくて読みやすい記事でどんどん読みたくなります。

    潜在意識は知ってはいましたが、数日前に本気で実践してみようと調べていたところです。
    今、本当に困っている状況ですがこの状況を打破するためにもっと自分の魂を磨いていきます。

    さっそくアメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます
    唱えていきますね。

    • y310184u より:

      AIKOさん、コメントありがとうございます。

      今後まとまった時間がとれたときにブログを更新していきたいと思っていますが、

      この言霊を言い続けるとある回数を超えたあたりで確信が生まれるというのは本当です。

      確信が生まれると、どんな状況でも助かります。

      自分では「絶対に無理!」と思ったとしても、です。

      ぜひ唱え続けてください。
      健闘を祈っています。

      蒼井空太

  7. 松本 真理子 より:

    私も最近、ユーチューブで1人さんに出会い、それから毎日一人さんの講話を聴くようになりました。
    ある日、腰を痛めてしまい、歩くのもしんどくなってしまった時の事、朝の出勤前にアメノミナカヌシ様お助けいただきましてありがとうございます。と何回も唱えていたら、何ともいえない暖かいものが頭から入り、胃の腑に落ちました。もしかして神のエネルギーなのかなーとその時は思っていました。
    その時は気が付かなかったのですが、昼頃に腰の痛みが全くない事に気が付きました。治っていたのです。ぎっくり腰一歩手前と医者に言われてしこたま湿布を貰ってきたところでしたが、一日できれいさっぱり治ってしまいました。これは正真正銘、神様の癒しのエネルギーだったのだと実感しました。
    私が祈っていたのは違う理由からでしたが、それもこちらのブログに辿り着いたという事で府に落ちました。毎日、アメノミナカヌシ様に祈っていたからでしょう。私の不思議な体験と同じような体験をなさっている方がいらして嬉しくなり、コメントさせていただきました。

    • y310184u より:

      松本真理子さん、コメントありがとうございます。

      言霊で腰痛が治るなんて本当に凄いですね!
      素晴らしい体験談を紹介していただいて、ありがとうございます。
      感謝してます。

      蒼井空太

  8. より:

    何故か 2021年3月 導かれるように こちらのブログが、目の前に!  読んで びっくり 私も 何年か前に 本屋さんで ウンコクサイさんの 本と 出会い 購入し 忘れられない本になりました。 ワンネスを うっすら理解しました。  蒼井さんは 現在もブログを書いたり
    その他のもので 発信されているのでしょうか?
    また、沢山読ませていただきたいと思います。
    【私は 毎日 あらゆる面でますます良くなっています。】は 毎日 繰り返していますが
    アメノミナカヌシサマも 繰り返してみます。
    ありがとうございました。

    • y310184u より:

      空さん、コメントありがとうございます。

      ブログでしか発信していないので
      その他のものは無いですね、、、(すみません)

      また仕事が落ち着いたら続きを書こうと思います。

      【私は毎日あらゆる面でますます良くなっています】というのも素晴らしい言霊ですね!

      勉強になりました。
      ありがとうございます!

      蒼井空太

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ