春夏秋冬理論で蒼井が成功する時期が明らかに!

目安時間13分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

さて、神田昌典さんの

 

「非常識な成功法則」を読んで、

 

自分の夢を紙に書いた私。

 

 

作った紙は、

 

クリアファイルに入れて常に持ち歩き、

 

事あるごとに見直していました。

 

 

 

 

その後は、

 

神田昌典さんが出版している他の本が気になったので、

 

ブックオフへ行き、探してみることにしました。

 

 

 

すると、再び面白い本と出会うことができました。

 

 

それがこちら↓

 

 

 

 

 

この本には、自分の未来を予測する

 

「春夏秋冬理論」

 

という考え方が書かれていました。

 

 

 

 

春夏秋冬理論とは、

 

人間の人生が、

 

冬3年

 

(新たな始まり、発想、試行錯誤、低収入、定着)

 

春3年

 

(方向性が定まる、やっと芽が出る、投資が必要)

 

夏3年

 

(追い風、「売って、売って、売りまくれ!」、

 

コントロール不能、管理強化)

 

秋3年

 

(悲劇、収穫、反省、縮小・リストラ)

 

 

 

という、合計で12年のサイクルで成り立っているという法則です。

 

 

 

この12年のサイクルをぐるぐる繰り返しながら、

 

人間の人生は山あり谷ありで流れていくという理論でした。

 

 

 

ちなみに私の人生は、この春夏秋冬理論で、

 

ドンピシャで説明できました。

 

 

 

私の人生の転機は高校三年生の頃でした。

 

このころは受験シーズン真っ只中であったにも関わらず、

 

人生初の彼女ができてしまったのです。

 

 

 

私の学生時代はこれまで灰色だったのですが、

 

このときはじめて人生がカラフルになりました。

 

 

その後、彼女と二人で受験を乗り切り、

 

同じ国立大学へ見事合格。

 

今から考えれば、ここまでが人生の絶頂でした。

 

 

(↑ここまでが夏)

 

夏3年

 

(追い風、「売って、売って、売りまくれ!」、

 

コントロール不能、管理強化)

 

 

 

 

 

 

しかし大学へ入って3カ月くらいたったころ、

 

私はどん底に叩き落されることになります。

 

 

彼女に振られてしまったのです。

 

 

(↓ここから秋)

 

秋3年

 

(悲劇、収穫、反省、縮小・リストラ)

 

 

彼女は美人で話もうまく、

 

いつもニコニコしており

 

高校時代から人気者で、

 

私とは正反対のような存在でした。

 

 

 

(なんで俺なんかと付き合ってくれるんだろう・・・)

 

 

私は次第にそういうコンプレックスに苛まれるようになり、

 

結局自爆してしまったのです。

 

 

こうして、あっさり人生初の彼女に振られた私。

 

 

ここから4年間は地獄が続きます。

 

 

彼女に振られた後も、

 

同じ学部に所属していましたから、

 

毎日元カノの姿を見なければなりませんでした。

 

 

 

彼女が他の男子生徒と話しているところを見ると、

 

ギュ~っと心臓が締め付けられるように痛くなり、

 

正直言って最悪の大学生活でした。

 

 

 

また、彼女は大学に入っても人気者でしたから、

 

彼女と私が付き合っていたのをやっかんでいた男子生徒からは、

 

私が振られたのを知り、

 

 

「ざまあみろ」

 

 

と直接言われたこともありました。

 

 

まあ、そんなこんなで

 

地獄のような3年間を過ごし、

 

 

(↑ここまでが秋)

 

秋3年

 

(悲劇、収穫、反省、縮小・リストラ)

 

 

 

大学4回生になってからは、

 

みなさん知っての通り、

 

ブラック研究室に配属されてしまったのです。

 

 

(↓ここから冬の始まり)

 

冬3年

 

(新たな始まり、発想、試行錯誤、低収入、定着)

 

 

そこから先は、

 

大学の研究室から脱出して、

 

たくさんの本と出会いながら、

 

アフィリエイトというビジネスとも出会いました。

 

 

 

まさに、試行錯誤している状態ですね。

 

 

私は自分が今「冬」にいることに気づいたため、

 

この本の「冬の章」を読んでみることにしました。

 

 

 

 

あなたにとって、

 

冬はどんな印象ですか?

 

多くの人は勘違いします。

 

冬は暗くて、最悪の時期だと。

 

 

不景気で、いつまで経っても、

 

先が見えないという印象を持ちます。

 

 

でも実際には、冬は悪い時期ではありません。

 

クリスマスがあったり、お正月があったりして、

 

結構楽しいのです。

 

 

ビジネスの冬は、

 

今までの技術や商品が成熟して、

 

老化が進み始める時期です。

 

 

ですが、冬はスピードが落ちますので、

 

立ち止まって考えることができます。

 

 

その結果、

 

アイデアがどんどん湧いてきます。

 

新しい技術・発想・商品を実験するには最適なタイミングです。

 

 

アイデアを実験する。

 

つまり冬は、種蒔きの季節なのです。

 

 

まいた種の中には、目が出るものと出ないものがあります。

 

 

でも、それでいいのです。

 

なぜなら十の種をまいたとしても、

 

そのひとつでも芽が出れば、

 

たくさんの果実を実らせることができる。

 

そしてその後、

 

何年も食べていくことができるからです。

 

 

ですから、この時期には、

 

あえて自分で、

 

数多くの小さな失敗をしておくことが、

 

実力につながります。

 

冬は季節サイクルの終わりです。

 

商品・事業が老化して、

 

死に向かいます。

 

 

同時に冬は誕生。

 

すべての始まりです。

 

 

神田昌典著「なぜ春は来ない」43ページより

 

 

 

 

 

 

私はここまでを読んで、

 

涙が出そうなくらい感激しました。

 

面白いくらい、自分の人生がこの春夏秋冬理論に当てはまっていたからです。

 

 

まるで、なにか見えない存在に糸で操られているようでした。

 

 

 

そのうえ、今の自分がしなければならないことが、

 

未来への種まきであることを知りました。

 

 

また、この辛い時期があと2年後には終わることがはっきりしました。

 

 

 

そのため私は、2年後に迫った人生の春へと向けて、

 

少しずつ起業の準備を始めることにしたのです。

 

 

 

 

次回

 

「アフィリエイトのやる気が出ない理由が明らかに!」

 

 

今までの記事すべてが読める過去記事一覧はコチラ↓

 

【目次】

 

 

このブログがあなたの成功に役立ちますように・・・。

蒼井空太

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. […] 30記事目「春夏秋冬理論で蒼井が成功する時期が明らかに!」 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ