准教授からの恐怖のメール

目安時間4分

 

(初めての方は「蒼井空太のブラック研究室脱獄記」から読むことをおススメします)

 

 

 

さて、

心療内科で貰ってきた診断書を母親に見せ、

 

心理検査を受けることになった私。

 

 

次の日の朝、

 

早起きして、スマートフォンを確認すると、

 

メールフォルダの中に新規メールが1つ入っていました。

 

 

 

恐る恐る開いてみると、

 

それは大学の准教授からのメールでした。

 

 

 

メールを開いてみると、

 

文字びっしりの恐ろしい長文で埋め尽くされており、

 

ざっとスクロールしても1メートルくらいありました。

 

 

 

私は、その長文メールを見た瞬間、

 

 

 

ウッ・・・

 

 

と吐き気が込み上げてきたので、

 

 

 

准教授からのメールは即座に削除しました。

 

 

 

 

メールをざっと見た感じ、

 

私がいきなりいなくなったため、

 

研究室がパニックになっているようでした。

 

 

 

 

しかし私は、

 

どのみち准教授との関係はもう修復不可能だと思い、

 

 

 

「今は、心理検査を受けて、

 

自分の得意なことを見つけ、

 

将来のことに注力しよう」

 

 

と前向きに考えることにしました。

 

 

 

 

そして私は、朝ごはんをもりもり食べ、

 

心療内科へ向かうことにしました。

 

 

 

 

次回

 

「心理検査」

 

今までの記事すべてが読める過去記事一覧はコチラ↓

 

【目次】

 

 

このブログがあなたの成功に役立ちますように・・・。   蒼井空太

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ