速読を超えた最強の速読法『フォトリーディング』

目安時間12分

 

(初めての方は「初心者が自宅にいながら180日間で月収100万円を達成する裏技」から読むことをお勧めします)

​​​

 

 

さて、前回のブログでは

 

ブログネタを発掘するためには「読書」が重要だということを述べました。

 

 

しかし、ほとんどの人が本を読めていません。

 

 

その理由が「本を読む時間がないから」でした。

 

 

 

 

 

 

そのため今回のブログでは、

 

筆者が実際に試してみて、メチャクチャ効果があった速読法『フォトリーディング』

 

の実際のやり方をご紹介したいと思います。

 

 

 

それではどうぞ。​

 

 

 

時間がない?それなら1分で1冊の本を読むフォトリーディングがあるじゃない

 

 

 

フォトリーディングとは神田昌典さんという方がアメリカから輸入した速読法のことです。

 

 

 

神田昌典さんといえば、前回の記事で紹介したPASONAの法則で有名な方ですね。

 

 

 

 

これ、実際にやってみたらあなたの頭がとんでもなく良くなりますよ・・・(小声)。

 

 

 

 

↓薄い!デカい!わかりやすい!文句なしのおすすめフォトリーディング本がコチラ↓

 

 

 

 

 

で、実際のフォトリーディングのやり方なんですが、

 

 

 

 

①まず、みかん集中法で集中する。

 

 

②次に目のピントがぼけた状態で1ページ1秒で読んでいき、読み終わったら本を閉じて一晩寝る。

 

 

③翌日、本をパラパラと読んでいき、目に飛び込んできたワードを拾い読みする。

 

 

 

この三ステップになります。

 

 

どういうことかひとつずつ見ていきましょう。

 

 

まず​​

 

①「みかん集中法で集中する」

 

です。

 

 

 

みかん集中法とは、頭のうしろにみかんが浮かんでいるところをイメージする集中法のことです。

 

 

↓こんな感じ(本書29ページより)↓

 

 

 

 

人間は極度の収集状態にあるとき、まるで全体を神視点で上から俯瞰しているような感覚になることがあります。

 

 

 

 

 

プロのテニスプレイヤーが、試合中フローに入ったときに

 

 

「まるでコートを上から見ているみたいな感覚だった」

 

 

という言葉を残していますが、それと同じ。

 

 

 

 

 

みかん集中法は自分の後頭部の上(空中)に意識を向けることで、

 

高い集中状態を再現する方法なのです。

 

 

 

つまり速読の前にみかん集中法を行うことにより、集中する準備をしているわけです。

 

 

 

 

 

そして次。

②「​目のピントがぼけた状態で1ページ1秒で読んでいき、読み終わったら本を閉じて一晩寝る」
​​
​ですね。

 

 

 

「どうして目のピントがぼけた状態で読まなければいけないだ?」と感じることでしょう。

 

 

 

実は目のピントがぼやけた状態のことを専門用語で「フォトフォーカス」と呼ぶのですが、

 

 

 

この状態で本を読むと情報が右脳(潜在意識)インプットされることがわかっています。

 

 

 

 

 

この「情報が右脳にインプットされた状態にする」というのが、速読にとって最も重要な作業になります。

 

 

 

 

 

そして最後、

③「翌日、本をパラパラと読んでいき、目に飛び込んできたワードを拾い読みする」

ですね。

 

 

 

 

どうやら人間の脳は、

 

 

あらかじめ右脳に情報をインプットしておくことで、

 

翌日にパラパラとページをめくったときに、

 

重要なワードが飛び出してくるようになっているみたいですよ。

 

 

↓こんな感じ(本書55ページより)↓

 

 

こうして自分にとって最重要な情報がたった数分で得ることができるのです。

 

 

20:80の法則をご存知でしょうか?

 

世間一般でいわゆる「ニッパチの法則」と呼ばれるものです。

 

 

 

世の中の出来事の最重要の80パーセントは、

全体のたった20パーセントの要素が握っているという法則​ですね。

 

 

 

 

 

あなたに必要な最重要情報は、

本の中のたった数ページにしか書かれていません。

 

 

 

 

そのほんのわずかな数ページに一瞬でアクセスできるようになったのが

 

フォトリーディングというわけです。

 

 

 

 

ちなみに詳しいやり方は本書に書かれていますので、よければ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

実際にやってみた。そしたらいままで3時間かかってたのが1分でインプット終了した

 

 

 

わたしも実際にやってみたんですがこのフォトリーディング、すごいですよ。

 

 

まず、ピントをぼかしてページを高速でめくっていくと

 

だんだん右脳がじーんと熱くなります。

 

 

 

そして翌日ページをめくっていくんですが、

 

本当に気になるワードが目に飛び込んできますね。

 

 

 

 

結果的に1分くらいで右脳にインプットをすることができました。

 

 

個人的には時間がない人にはもってこいの読書法だと感じましたよ。

 

 

 

最後に・・・

 

 

 

本の内容をブログ記事にするちょっとしたコツをご紹介・・・

 

 

 

ブログネタに使うために、どんな本を選んだらいいのか悩むことってありせんか?

 

 

そういうときは自分の悩みを解決してくれるような本を選んでみてください。

 

 

 

 

「自分が今まで悩んできた悩み」

 

 

「その明るい解決法」

 

 

がセットになれば、

 

 

みんなが読んで喜ぶブログ記事が一本完成します。

 

 

 

しかも自分の体験も書くことができるため、本の内容を丸パクリしてしまう危険がありませんしね。

 

 

もしブログに訪れてくださった読者さんがあなたのブログで悩みを解決できれば、

 

そのひとは確実にあなたのファンになります。

 

 

 

ブログのネタにもなるし

 

自身のブログのファンも獲得できる・・・

 

 

ブロガーにとって読書ってしない理由がないですよね。

 

 

 

 

神田昌典さん監修の

 

 

「図解!あなたもいままでの10倍速く本が読める」

 

 

素晴らしい本です。

 

 

 

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

明日は、

 

「自宅にいながら180日間で月収100万円を達成する裏技~完結編~」

 

です。

 

 

 

 

このブログがあなたの成功に役立ちますように・・・。      蒼井空太

コメント1件

  1. […] 「速読を超えた最新の読書法『フォトリーディング』」 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ