プロが行っている文章トレーニング

目安時間13分

 

(初めての方は「初心者が自宅にいながら180日間で月収100万円を達成する裏技」から読むことをお勧めします)

 

 

 

 

 

 

さて、前回の記事では、

 

①コピーライティングスキルについて説明していました。

 

今日もその続きです。

 

 

 

 

素人が売れる文章を書くためには、

PASONAの法則を知ることが必須ということでしたね。

 

 

 

 

しかし、法則を知っているだけでは、売れる文章を書くことはできません。

 

 

 

それは

 

高校の数学で、公式だけ覚えていても入試問題を解けるわけではない

 

ことと同じ。

 

 

 

やはり公式を覚えた後に、演習問題をどんどんこなすことで

ようやく難しかった入試問題がスラスラ解けるようになります。

 

 

 

 

 

そのため、今回は、

 

あなたのコピーライティングスキルをさらに飛躍させていくために、

 

プロが教える文章トレーニングをシェアします。

 

 

 

 

それではどうぞ。

 

 

 

今回も結論ファーストで行きます。

 

 

 

 

プロが教える文章トレーニングとは、ズバリ

 

 

「写経」

 

 

です。

 

 

 

「写経」とは、上手い人の文章をひたすら書き写していくことですね。

 

 

 

 

 

しかし、いちいち紙に書いていては、手が痛くなりますし時間もかかるので、

今回はパソコンに打ち出していきます。

 

 

 

 

 

これは後述するブラインドタッチの練習にもなるためです。

 

 

 

 

やり方としては、このように自分のスマホとパソコンを並べます。

 

 

 

 

 

 

スマホに映し出されているのは、

 

神田昌典さんの書いたセールスレターです。

 

 

このページ

 

 

 

神田昌典さんと言えば、PASONAの法則を開発した人で有名ですね。

 

 

 

 

 

 

そして、パソコン画面ではmicrosoft word(メモ帳でもOK)が開かれており、

スマホに映し出されている文章を、永遠にタイプしていっているのです。

 

 

 

 

 

全てタイプし終えたら、

ファイル名と何文字写経したのかを記録したのち、保存しましょう。

 

 

 

 

 

わたしの場合、

 

「【No. 〇〇】 〇〇文字」というファイル名で保存しています。

 

 

こんな感じ↓

 

 

 

 

 

ちなみに、文字数はmicrosoft wordであればこのように画面の左下部に表示されますし、

 

 

 

 

 

メモ帳の場合は、

 

ショートカットキーCtrl+Aを押して、文章を全て囲った後、

ショートカットキーCtrl+Cでコピー。

 

その後、自動文字数チェッカーというフリーサイトにペーストして文字数を調べてください。

 

 

 

 

 

 

1つのセールスレターの写経が終わったら、

また別のセールスレターを見つけてきて写経しましょう。

 

 

 

 

セールスレターを見つけてきて写経

その後、文字数を調べて保存

 

 

 

 

これの繰り返しを行い、

 

文字数の合計が10万文字を超えれば終了です。

 

 

 

 

 

 

なぜ10万文字かというと、

 

1つのセールスレターの文字数がだいたい1万文字と言われており、

その10倍を写経すれば、コピーライティングのスキルが身につくと考えれれているからです。

 

 

 

 

 

 

このように↓コピーライティング専用の写経ファイルを作り、

そのなかに、いままで保存してきたファイルを入れておくことをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、写経するときの注意点なのですが、

 

 

文章の大きさや色などの修飾はしなくても大丈夫です(やりたければやってもいいですよ)。

 

 

画像も無視してくださってOK。

 

 

 

 

 

 

 

なお、書き写すときは、できれば書き手の気持ちを自分に憑依させて書くのが一番ですが、

無理であれば、ひたすら作業のようにタイプしていって構いません。

 

 

 

私は何も考えずにただひたすら打ち込むだけだったのですが、

スキルが身に付きました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

いろんな人の文章を写経した方がいいのか、

それとも一人の文章に絞るべきなのか、

 

という疑問ですが

 

 

まずは一人に絞ってみてください。

 

 

 

 

できれば自分と考え方が似ているタイプが好ましいでしょう。

 

私の場合は神田昌典さん5万文字写経しました。

 

 

 

 

そして次は、自分と似ていなくてもいいので、

憧れの成功者の書いたセールスレターを5万文字写経しましょう。

 

 

 

 

ふたりで合わせて10万文字ですね。

 

 

 

 

なぜ、2人分写経するかというと、

 

 

 

 

自分と似たタイプの成功者の文章と、

 

自分の憧れの成功者の文章の間で揺れ動いて、

 

やがて自分のオリジナルの素晴らしい文章が書けるようになるからです。

 

 

 

 

 

 

 

また、どこからセールスレターを探せばいいのかということですが、

 

 

 

「ランディングページ集めました」というサイトや、

 

 

神田昌典さんのホームページに行けば、いくつかセールスレターが掲載されています。

 

 

 

コピーライティングの本を買ってくるという方法も望ましいでしょう。

 

 

 

この本↓にも神田さんが書いたセールスレターが事例として

たくさん収録されているので買ってみるのをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が写経の方法になります。

 

 

 

やってみると分かりますが、

10万文字の写経は多いようで少なく、あっという間に終わります

 

 

 

私に場合は、1日30分くらいの写経を毎日やって1カ月くらいで終わりました。

 

 

 

写経はほんとうに簡単な作業ですが、絶大な効果を発揮するので

みなさんも是非やってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

さて、明日はいよいよブログライティングスキルの習得方法です。

 

もうすぐ終わりが見えてきましたね(笑)。

 

 

 

 

 

明日の記事はコチラ↓

 

「ブログライティングスキルの習得方法」

 

 

今日はここまで。

 

 

 

このブログがあなたの成功に役立ちますように・・・。  蒼井空太

 

 

 

 

 

 

 

コメントは2件です

  1. […] 写経をやっているうちにタイピングは速くなりますから大丈夫ですよ。 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ