『成約のコード(神田昌典著)レビュー』読者が100 %リピーターになってくれるブログ記事の書き方をご存知ですか?

目安時間13分

 

 

「はあ・・・」

 

 

ブログアフィリエイトを始めて半年がたった

 

私、蒼井空太は悩んでいました。

 

 

なぜなら

 

google analyticsを見ても

 

アクセス数がほとんど伸びておらず、

 

ずーっと低迷していることに落胆する日々。

 

 

「今日はいい記事書いたからアクセス数が伸びたはずだ!」

 

そう思って

 

google analyticsを覗いてみると

グラフはガクッと下向きになり

 

アクセス数の減少を表しています。

 

 

「はあ・・・もう一体何なんだよ!」

 

 

机をドン!と叩く私。

 

 

毎日毎日アクセス数の推移にいちいち心が躍らされている現状が

 

嫌で嫌でたまりませんでした。

 

 

しかしいつまでもふてくされているわけにはいきません。

 

 

なんたって私はアフィリエイトで飯を食っていくと決意した身。

 

 

将来は個人事業主を考えているので、

 

こんなことでいちいち凹んではいられないのです。

 

 

「よし!本屋でも行くか」

 

悩んでもしょうがないので、

 

何かヒントを求めて近所のジュンク堂書店に向かうことにしました。

 

 

◇◆◇

 

 

ジュンク堂書店に到着した私は、

 

いつものようにビジネス書コーナーに直行。

 

 

何か役に立ちそうな本を物色することにしました。

 

本が並べられた棚にサーッと目を通していくと、

 

 

「あ・・・新刊出てたんだ」

 

一つ気になる本がありました。

 

 

私が手に取ったのは

 

神田昌典さんが監修した新刊、

 

 

「成約のコード」

 

という本。

 

 

私は

 

『非常識な成功法則』以来、

 

神田昌典さんのファンなので、

 

 

手に取ってパラパラッと立ち読みすることにしました。

 

 

するとそこにこんな気になることが書かれてあったのです。

 

第2章

どんぴしゃのブログ記事を書く

 

 

効果的な見出しを書く。

 

見出しが一番重要だ。

 

BufferやCopybogger(どちらも超おススメ)

 

によると、10人中8人は見出しを読むけど、

 

その先を読むのはふたりしかいない。

 

さらに先を読んでもらうようにできるかどうかは、

 

効果的な見出しが書けるかどうかに直結する。

 

次の見出し例を見てみよう。

 

このいずれかの型が、

 

今一番バズっているサイトに使われていないだろうか。

 

 

・意外性「これは完璧なブログ記事ではありません(完璧にできたはずですが)」

 

・問いかけ「完璧なブログ記事を書く方法をご存知ですか?」

 

・興味のギャップ「完璧なブログ記事の10要素。9番目はムリ!」

 

・否定形「もう二度とつまらないブログ記事を書かないでください」

 

・方法「完璧なブログ記事を書く方法」

 

・数字「完璧なブログ記事を書く10のヒント」

 

・巻き込み「完璧なブログ記事をいまから書こうとしている人たちへ」

 

・具体性「ブログへのトラフィックを2倍にする6ステップ」

 

 

 

ストーリーテリングでつかむ

 

 

見出しをマスターしたら、

 

次はストーリーテリングが必須。

 

アレックス・ターンブルとGoogle HQのチームが

 

自社ブログ記事の導入部を調べたところ、

 

 

ストーリーテリングで始まる記事は、

 

そうでない記事と比べて、

 

最後まで読んでくれる人が296 %、

 

平均滞在時間が521 %増えたことが分かった。

 

 

では、ストーリーテリングとは何か。

 

出だしでいきなり

 

「不動産業者に最適のアイパッドアプリはこれ」

 

とするのではなく、

 

話の掴みとして、こんな感じで入っていくのだ。

 

 

「時代遅れのパソコンで顧客とのやりとりに追われる日々の不動産業者スージー・スミス。

 

先週末はアップルストアを訪れました。

 

 

アイパッドで家探しをする顧客が増えていることに気づいたスージーは、

 

後れを取るわけにはいかない、と考えたのです。

 

 

仕事で使っているノートパソコンはほとんど噴飯物でした。

 

週明け、スージーが職場から私に電話をしてきました。

 

 

購入したばかりのアイパッドに入れる、

 

不動産業者向けのお勧めアプリを訪ねてきたのです。

 

 

私の勧めに従ってスージーが即ダウンロードしたのが、

 

次のアプリです。

 

 

あなたのお役に立つかもしれません」

 

 

 

 

「あ~なるほどな~」

 

これを読んだ私はひそかに感心していました。

 

 

たしかに自分のサイトで一番人気がある記事は、

 

たまたま偶然ストーリーテリングで書いたもの

 

だったからです。

 

 

「今までどうしてこの記事だけ人気なんだろうか?」

 

 

と疑問に思っていたのですが、

 

これで謎が解けました。

 

 

ようはこれからは全ての記事をストーリーにして書けばいいのです。

 

そしてもちろん効果的な見出しも忘れずに。

 

 

こうしていいブログ記事を書く方法を知った私は、

 

本を持ったままレジに直行したのでした。

 

◇◆◇

 

 

さあどうだったでしょうか?

 

 

あなたが今読んでいるこの記事↓

 

『成約のコード(神田昌典著)レビュー』読者が100 %リピーターになってくれるブログ記事の書き方をご存知ですか?

 

は、私がこの本から得られた知恵をフル活用して

 

書いたものです。

 

 

たしかに以前よりもいい記事に仕上がっている気がします。

 

 

もしあなたが最後までこの記事を読んでいただけたのであれば、

 

この本を読んだ私の作戦勝ちとなります。

 

 

 

効果的な見出しを書く作戦と、

 

ストーリーテリングの効果はたった今、

 

あなたが体験したものです。

 

 

こんなに説得力のある方法は世界中探したってどこにもないでしょう?

 

 

 

ぜひあなたもこの作戦をご自身のブログに使ってみてくださいね。

 

 

きっとあなたのブログのリピーターが増えるはずですよ。

 

 

この本のリンクを貼っておきます。

 

 

今日はここまで。

 

 

【あなたにおすすめの記事】

 

斎藤一人さんが教えるあらゆる困難から守ってくれるすっごい呪文~前編~

おすすめ成功本ランキング

 

このブログがあなたの幸せにつながりますように。

 

蒼井空太

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
蒼井空太イチオシ商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate 2.0(アンリミテッドアフィリエイト2.0)」

↑これ1本あれば十分。

他の教材は何も買わなくていいです。

管理人プロフィール

管理人:

マイノリティー・スーパー・アシスター

蒼井空太

発達障害の方、発達障害ではないけど集団行動が苦手な方、ひきこもりの方、スターシードの方など、

生きづらい思いをしている人たち(マイノリティー)が金銭的に自立して、自由に生きていけるように手助け(アシスト)する。

そういう思いを込めて自分自身に

『マイノリティー・スーパー・アシスター』

という肩書きを付けました。

 

【蒼井空太の経歴】

①ブラック研究室に配属され、教授からボコボコにされる(2016)

②大学を脱走(2016)

③ニートになる(2017)

④家族とハチャメチャに喧嘩して家族からも脱走(2017)

⑤運送会社で深夜にヘルメットをかぶって中年の冴えないオッサンたちと肉体労働しながら家でネットビジネスを始める(2017~2020)←今ココ!

 

はたしてこんな自分でもネットビジネスだけで食っていけるのか、自分自身がモルモットになって試すことにしました。

(※ほんとうに実験段階です)

地下アイドルを応援するような温かい目で見てください。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
カレンダー
2021年9月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ページの先頭へ